医学論文等 Archive

  • 800px-Flag_of_the_United_Nations.svg

    ウラニウム兵器禁止キャンペーン(2009年1月)

    国連総会で劣化ウラン問題に関する新しい決議が2008年12月2日に採択されました。一昨年の総会決議をほぼ引き継ぎ,加盟各国と国際機関に劣化ウラ ンの危険性についての見解を求め,2009年国連総会でも議題とすることを決めたのです。賛成国は日本,ドイツ,イタリア,オランダほか141ヵ国にのぼ りました。保留34ヵ国,欠席13ヵ国(中国を含む),反対はフランス,イスラエル,イギリス,アメリカの4ヵ国だけでした。

    Full Story